RoHS指令をやさしく解説

RoHS指令をやさしく解説
RoHS指令を分析調査し解説。「鉛・カドミウム・水銀・六価クロム」EU環境問題の対策サイト。

JGPSSIとは? グリーン調達ガイドライン0



JGPSSIという言葉をRoHS指令対応を行っている方は
少なからず耳にした事があると思います。
もし、今現在、聞いた事がなくても必ず知ることとなる言葉です。

JGPSSIとは、いったい何の事でしょうか?
実は、『グリーン調達調査共通化協議会』という団体の名称になります。
この団体は、簡単にいってしまえば、
グリーン調達にあたる共通基準を設定した活動という感じでしょうか。


なぜ、よく耳にするようになったかといいますと、
それは大企業が実践している事。
さらに言うなれば、その影響で多くの企業がJ
GPSSIを社内基準として採用している動きがあるからです。
特に顕著になっているのが、カタログを発刊する総合商社です。
 
商社サイドでは、JGPSSIを基準として活動する企業からの
要望に対応する中で、利便性を増す為にカタログに情報を
反映させようとする動きがあります。
実際の原因がこれであるとは言い切れませんが、
少なからず影響はあると思います。

 
JGPSSI(グリーン調達調査共通化協議会)。
今後、こちらに対応できる商品設計をしていく必要があります。
そうする事が、日本での規制物質対応をする手段として
最適な方法だと考えます。
RoHS指令のような国外の話ではなく、日本国内での対応です。
 
ただ、対応は困難であるといえます。
実はRoHS指令に対応する方が簡単です。

RoHS指令を包括する内容であるからです。

RoHS指令 / 適用除外 / 今後の展開 / メーカー対応 / 商社対応 / 加工屋対応 / 変更例 / 他のEU指令 / 分析 / RoHS指令用語集 / 環境コラム

トラックバックURL

この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
お気に入り追加


Add to Google
管理人
mail:info■rohs-shirei.com
(■を@に変えてください。)
情報提供、感想、相互リンク依頼などのご連絡にご使用ください。



WordPress